2008年01月30日

「セブンスター」と「くるりん」


去年の暮れ、7年ぶりに出身地の愛媛県松山市に帰り、両親に会った。
 とりあえず、お墓参りにでもと思い、父親に車で連れて行ってもらった。
 途中、お花とお線香を買うため、どこか店はないかと、父に尋ねると、お墓
 の近くに「セブンスター」があるから、そこで買おうと言う。

 セブンスター?…父ももうろく
したものだ、と思った。
 コンビニのセプンイレブンを、タバコのセブンスターと言い間違えたらしい。

 しばらく行くと、ホームセンターがあった。

 そのホームセンターは、「セブンスター」という名前であった。(◎o◎)/!

 帰省、三日目(最終日)。
 松山市駅の高島屋の屋上にある観覧車に乗ろうと、父が言い出した。
 母は、高いのが苦手で、私も同様。

 それでも、父は人差し指を空で回し、「くるりん」と言った。
 せっかくだから、「くるりん」に乗ろう。

 父も七十を過ぎたところ、「観覧車」という代名詞が思いつかず、思わず
 「くるりん…」。

 まあ、ど忘れは、年にかかわらず、あるものの、さすがに歳を感じた。

 高島屋の屋上に着くと、「くるりん乗り場」なる案内掲示板を発見!!
 
 「くるりん」は実在したのだ。

DSCN1965_320.JPG 

 














なんでも、観覧車の名前を一般公募したところ、小学生の女の子が銘銘した
 「くるりん」が採用されたらしい。

 両親とも健在でした。




posted by east1 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イーストワン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。